FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営革新計画の承認

半年ぶりの更新です。

その間、何をやっていたのだろう?

東日本大震災があったり、友人数名がリストラにあったりと・・・
明るい話題がのぼる状況ではなかったことは確かですが
一歩一歩前進する人間の力を目の当たりにして
自分も頑張らねばと思う日々が続いています。
(野■内閣で前進するか?)

少し良い話しといえば、前回の記事に書いた会社のビジネスは
その後、予算枠を下げ、スモールスタートを切ることができました。

そのため、初期の設備投資を「融資」で進めていた話しが
「リース」を引き受けてくれる大手のリース会社が現れ
現在、スローながら、一歩一歩進んでいるような状況です。

経営革新計画承認

しかし、そのビジネスで
「中小企業新事業活動促進法に基づく経営革新の支援策」を
駄目もとで受けてみようということになり、ビジネス計画に基づいて
ストーリーを「新しい革新的な事業である」という部分を強調し
それを数値化して申請書をまとめ提出したところ
見事「経営革新計画」の承認をいただきました。

でも、それって何のメリットがあるの?

次のような点でプラスになります。

融 資:信用保証協会の【保証枠に別枠】が設けられる
    政府系金融機関による低利融資制度が受けられる
補助金:中小企業経営革新事業費補助など
助成金:取りやすくなる
    (助成金を申請する場合に、承認を得ているか否かを記入する欄がある)
特許料:特許料減免
    (審査請求・更新料3年分の半額が免除)
その他:金融機関の格付け、その他取引上の信用力アップ。広告宣伝

申請先は「各都道府県、地方支分部局、本省」とあり、
この会社は東京の会社なので、都庁へ数回足を運びました。

「東京都産業労働局商工部経営支援課経営革新支援係」という長い部署が担当で
若い聡明な感じの職員とのやり取りで、無事、申請書受理となりました。

その後、毎月開かれる会議で諮られ、石原家の御大の名前の入った書面をいただきました。



■ 定款作成、設立登記、記帳代行など … 『oPPo|おっぽ|OPプランニング』にご相談下さい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。