スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和の匂い

先日、お客様の設立登記で、池袋の豊島出張所へ行ってきました。

午後一番のタイミングを狙って行ったのですが、事務所内に漂う、懐かしい郷愁のある香り!

そう、最近のオフィスでは味わえない「昭和の事務所」の昼休み明けの匂い。

それは「日本そば」か「かつ丼」系の匂い。

katsudon.jpg

目を閉じると、そこには
「*うでぬきをして、ビン底メガネをかけ、バーコード頭のおじさん」がおりました。

おじさんは、つまようじでシーハーやりながら、サンダルの音をタンタン言わせながらやってきて、ちょっと面倒くさそうに無言で受け取り、書類に目を通して、何か一言文句を言いたそう。

「印鑑証明の登録は…? あっ、あるね。」
やけに時間をかけて見ている。
何か言いたいけど、何もない。

歯の隙間の食べかす取るためか、チャッという音をさせてから
「X日に登記終わるから、それ以降に取りに来て!」と言い残し、書類を持って自分の机に戻るおじさん。もちろんつまようじは、まだ使用中…

とつかの間の盲想中、やさしい女性の声で「XX番の方、どうぞ」

「あっ、自分だ」

現実に戻って目を開けると、きれいなお姉さんが目の前でニッコと 笑

昼下がり、お役所でのワンシーンでした。


*うで‐ぬき【腕貫】
 服の腕が汚れないように、袖から肘にかけておおう黒い布。アームカバー



■ 定款作成、設立登記、記帳代行など … 『oPPo|おっぽ|OPプランニング』にご相談下さい!
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。