FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保証協会|設備枠での融資

あるクライアントさんが「設備投資」が必要となり、昨日、保証協会へ相談に行ってきました。

かれこれ、この「設備投資」の相談を受けて3ケ月になるのですが、当初は「返す金はかりたくない。出資を受けて、これで公開を目指す!」という社長の強い要求があったので、その社長の見立てによる「一流どころ」の「ベンチャーキャピタル」数社に話しを持っていきました。

「事業計画/収支見込/資金繰り」をまとめたプレゼン資料を準備し、一社あたり、3時間くらいのプレゼンとその後の打合せで、一社あたり、6~7時間かかったか。

一段落して、約1ヶ月位で、各社から連絡があり、予想通り「今回は残念ながら・・・」という趣旨のものでした。

ベンチャーを利用することが、「融資」に近い感覚のようなところがあり、また、株式公開をすることを含め
「そんなに甘くない」ということを、社長は身をもって知ったようでした。

それで、今度は「融資」を模索することに。

決算書の中身は、融資側の観点では、限りなく0点に近いもの。例えば「役員長期貸付金」などなど・・・

幸い利益が少し出ていたので、何とか銀行担当者に事業の成長性・安定性などを説得しなんとか「事業資金」の融資を受けられました。

しかし、まだ「足らない!」

今度は、設備を「リース」でということで、リース会社に片っ端に連絡(私はノータッチ)。

数社で、周辺の設備のリースを引き受けてもらえたようですが、結局最後の大物(5千万強)の引き受け手はなく、棚上げに。

これが決まらないと、この事業は「X」になってしまう。

結局「返す金はかりたくない」といっていた社長も、さらに融資で話しを進めることに。

絵に描いたような「金融関係の神経質そうなお兄さん」が相談を受けてくれ「2千万円くらいは・・・」みたいなニュアンスでした。

今日、銀行担当者を通して、申し込みをしました。さて、どうなることやら。



■ 定款作成、設立登記、記帳代行など … 『oPPo|おっぽ|OPプランニング』にご相談下さい!

スポンサーサイト

「借りる・もらう」話し

「借りる・もらう」 … 何を?

えげつないですが「お金」です。

「緊急対策」として、業績の悪くなった中小企業に「特別枠」で貸付る
「麻薬」のような制度が、終わりを迎えようとしているようです。

「特別枠」で借りたお金で「利益」を生んでいれば「本当に良かったね~」と言えますが
現実には、借りる前と同じで「売上も伸びないし、利益も出ない」という会社が
ほとんどではないでしょうか。

私の関わっている会社でも、数社は「セーフティネット保証制度」を利用していますが
7割は、利益出ていないな~

ということは「延命処置を施しましたが、残念でした」という状況が
近い将来やってくるってこと!? と私は現状では理解しています。

そんな状況なので、アドバイスできるように
平成17年4月にから施行されている『中小企業新事業活動促進法』を利用して、
お金を「借りる・もらう」方法のアウトラインを「今さら~」ながらに学んできました。

この法律による審査をパスすると
「元気があって、前向きな企業(個人事業も含む)」というお墨付きが貰えます。
そうすると、
「融資(借りる)」では、保証協会の「特別枠」がもらえて、融資の枠が増えたり
「助成金・援助金(もらう)」では、対象になる率が上がる
というメリットがあります。

この制度は「セーフティネット保証制度」と同じ「中小企業庁」が所管省庁となり
各都道府県が審査の窓口になっています。

しかし、その審査が難しいという悪評。

「落とす」審査のようになっている感があるようなので、
実態と「審査に通る」にはどうするか? ってヒントを少しだけもらってきました。

みな必死なんだから、元気になりたいよね~

もう少し研究したら、また続きを書きます。

銀沙灘



■ 定款作成、設立登記、記帳代行など … 『oPPo|おっぽ|OPプランニング』にご相談下さい!


昭和の匂い

先日、お客様の設立登記で、池袋の豊島出張所へ行ってきました。

午後一番のタイミングを狙って行ったのですが、事務所内に漂う、懐かしい郷愁のある香り!

そう、最近のオフィスでは味わえない「昭和の事務所」の昼休み明けの匂い。

それは「日本そば」か「かつ丼」系の匂い。

katsudon.jpg

目を閉じると、そこには
「*うでぬきをして、ビン底メガネをかけ、バーコード頭のおじさん」がおりました。

おじさんは、つまようじでシーハーやりながら、サンダルの音をタンタン言わせながらやってきて、ちょっと面倒くさそうに無言で受け取り、書類に目を通して、何か一言文句を言いたそう。

「印鑑証明の登録は…? あっ、あるね。」
やけに時間をかけて見ている。
何か言いたいけど、何もない。

歯の隙間の食べかす取るためか、チャッという音をさせてから
「X日に登記終わるから、それ以降に取りに来て!」と言い残し、書類を持って自分の机に戻るおじさん。もちろんつまようじは、まだ使用中…

とつかの間の盲想中、やさしい女性の声で「XX番の方、どうぞ」

「あっ、自分だ」

現実に戻って目を開けると、きれいなお姉さんが目の前でニッコと 笑

昼下がり、お役所でのワンシーンでした。


*うで‐ぬき【腕貫】
 服の腕が汚れないように、袖から肘にかけておおう黒い布。アームカバー



■ 定款作成、設立登記、記帳代行など … 『oPPo|おっぽ|OPプランニング』にご相談下さい!
















検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。